当事務所の7つの特徴・強み

◆ 当事務所が芸能人やスポーツ選手等の方々に選ばれる理由

公認会計士・税理士等の国家資格保有者が100%守秘義務を遵守したサービスをご提供

こちらは芸能人やスポーツ選手等の皆様の非常にプライベートな情報を取り扱い、税務業務を担当させていただく前提として当たり前のことではありますが、とりわけ、公認会計士は、公認会計士法第27条により秘密保持義務が課されています。また、税理士も税理士法第38条、第54条で秘密保持義務が課せられています。なお、上記守秘義務に関するポリシーは、当事務所の全ての役職員に研修を行い十分徹底しております。芸能人やスポーツ選手等の皆様から知り得た情報等や、お問合せ内容は第三者に漏らすことはありません。安心して当事務所サービスをご利用いただければと存じます。

芸能人やスポーツ選手等の税務業務に関する実績・経験が豊富

当事務所は、芸能人やスポーツ選手等の皆様の税金について実績・経験が豊富です。芸能人やスポーツ選手の方々は、個人事業主として確定申告を行っている方がほとんどかと思いますが、経費をうまく活用することによって節税対策が可能です。当事務所だからこそご提案できる節税手法がたくさんあります。

芸能人やスポーツ選手等のための豊富な節税手法

当事務所には行政書士・司法書士・社会保険労務士等の国家資格保有者も多数在籍しており、様々な視点からの節税対策を芸能人やスポーツ選手等の皆様にご提案させていいただけます。例えば、マネジメント会社を設立することにより、所得税・事業税・個人住民税の一部を、法人税・事業税・法人住民税に置き換えるという節税手法があります。マネジメント会社(芸能法人等)については税理士の岡本勝秀先生が税務大学校教授の時に論文「芸能法人等を巡る課税問題について-所得分割の問題を中心として-」を書かれておりますが、あまり多くの情報がないというのが現状です。当事務所は実務を通じた豊富な節税手法・節税ノウハウを有しています。

面倒な経理・税務処理も丸ごと依頼可能

「餅は餅屋」ということわざがあります。「餅は餅屋のついたものがいちばんうまい、その道のことはやはり専門家が一番である」というたとえです。一芸に秀でていらっしゃる方々はそもそもとても優秀な方達なので、時間をかければ経理・税務処理を自ら行うことなんてたやすいのではないか、と思うこともありますが、やはり、芸能人やスポーツ選手等の皆様にはぜひ世のため人のため、芸能人やスポーツ選手等の皆様にしかできないことに全力投球していただきたいという思いがございます。少しでもお客様のお時間を捻出したいという思いから当事務所はこのサービスをスタートしました。領収書や通帳のコピーをお持ち頂くだけで、面倒な会計帳簿の作成作業等も丸ごとお引き受けいたします。当事務所で全ての税務代理・税務申告を行いますので芸能人やスポーツ選手等の皆様のお手間を煩わせることはありません。

土日祝日・深夜・早朝対応も可能(VIPコンシェルジュオプション)

お忙しい芸能人やスポーツ選手等の皆様は時には土日祝日や早朝・深夜のお打ち合わせをご希望される場合もあろうかと思います。当事務所は、そんな時に芸能人やスポーツ選手等の皆様になんのためらいもなく24時間お電話をいただける特別なプランをご用意しております。全国(場合によって海外も含め)ご希望の打ち合わせ場所に税理士がお伺いさせていただきます。そのようなサービスを可能とすべく複数の税理士によるサポートをご提供いたします(プライベート顧問税理士サービス、VIP税務コンシェルジュオプションの料金については、「各種料金表」をご覧下さい。)。

アメリカをはじめとした海外進出の対応も可能

芸能人やスポーツ選手等の皆様の中には、ご自身の活動の範囲を国内だけではなく世界に広げていく方もたくさんいらっしゃいます。その際、やはりグローバルに活躍される芸能人やスポーツ選手等の皆様にとってつきものなのが税金です。当事務所では「海外ネットワーク」でご紹介させていただいておりますように、芸能人やスポーツ選手等の皆様の海外での活動に関して税務サポートをご提供できる体制を整えております。とりわけ、当事務所はアメリカ合衆国カリフォルニア州の「橘・落合公認会計士事務所」と強固な業務提携関係を築いており、日本人メジャーリーガーの米国での税務サポートについてまで対応可能です。

英語・中国語対応も可能

当事務所には英語や中国語が堪能なバイリンガルスタッフが多数在籍しております(外国人スタッフ4名(カナダ人1名、ウクライナ人1名、中国人2名)。また有資格者のうち、税理士の戸田伸一はアメリカ、ドイツ、ブラジル、シンガポール等の駐在経験があり、英語とポルトガル語が堪能です。また、米国公認会計士資格保有者の黒住准は英語がネイティブレベルです。さらに、当事務所の代表前川研吾は日本と米国の両方の公認会計士資格を有して英語対応も可能です。バイリンガルサービスについてもお客様から絶大な支持をいただいております。

お問い合わせ お問い合わせ

メールでのお問い合わせは右のフォームをご利用いただきますか、またはinfo@shiodome.co.jpまでお願いします。お名前はペンネーム・ニックネーム等でも、また、マネージャーやご親族の方からのお問い合わせでも結構です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

担当者がお問い合わせ内容を確認次第、すぐにご回答させていただきます。

汐留パートナーズ税理士法人
〒105-0004 東京都港区新橋1-7-10 汐留スペリアビル5階
03-6228-5505(平日午前9時〜午後9時)

お名前 (必須:ペンネーム等可)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記内容で宜しければ、チェックを入れて「送信」を押してください。