プライベート顧問税理士サービス

プライベート顧問税理士の必要性

芸能人やスポーツ選手等の皆様は、通常は個人事業主となり、毎年確定申告を行う必要があります。確定申告は、所得税の計算及び納付についての手続きです。また、1年遅れて住民税を納付することになります。これら所得税等については累進課税となっておりますので、高所得者はかなり高い率の税金を納付することとなってしまいます。

したがって、別途ご紹介させていただいております、「マネジメント会社設立サービス」にて開設させていただいておりますマネージメント会社を設立するかどうかにかかわらず、所得が高額となる場合には、あらかじめプライベートで顧問税理士と契約して日々アドバイスを受けることが主流となっています。これは、会社経営者の皆様も同様です。

一方で、まだまだ現時点では所得が高くなくても、これから飛躍される芸能人やスポーツ選手等の皆様方におきましても、将来的な節税対策は早目から検討しておくことで、大きなメリットを享受することができるでしょう。

プライベート顧問税理士としてふさわしい税理士とは?

とはいえ、あまりにも歳が離れた税理士には相談しずらい・・・という芸能人やスポーツ選手等の皆様も多いかと思います。そう思われるのも無理はなく、実は税理士の平均年齢は60歳を超えております。現在税理士は全国に約75,000人ほどいますが、20歳代0.6%、30歳代10.3%、40歳代17.1%、50歳以上72.0%と若手の税理士は非常に少ないのです。ここ10年くらいでITをはじめいろいろなビジネスパラダイムが変革しました。年配の税理士の中にはIT技術の進歩についていけない者も多く、満足の行くサービスを顧客に提供できていないという現状があります。

そんな中当事務所は業界でも有数の若手税理士法人のため、「メンバー紹介」の中におります若手税理士やコンサルタントが多数在籍しておりますので、メール、LINE、Facebookなどを通じて日々気軽にご相談いただける関係が大変好評をいただいております。一方で経験豊富な税理士による知見も大切にしていますので経験・実績も豊富です。

プライベート顧問税理士に相談する内容の一例

プライベート顧問税理士サービスにおいては、芸能人やスポーツ選手等の皆様はためらうことなく公私共にどのようなことをご相談いただいても結構です。「この費用は必要経費になるかな?」、「車を購入するんだけどちょっと相談してもいい?」、「新しいお仕事が決まって収入が入ってきそうなんだけどどういう契約形態にすべきかな?」、「離婚調停中なんだけど・・・」など、日々いろいろなお悩みを抱えてらっしゃると思います。そんなときには、どうぞ気軽にご相談いただければと思います。また、芸能人やスポーツ選手等の皆様から頂くその他の例としては以下のようなご相談をいただいております。

  1. (1)資産保有会社の設立についてのご相談

    所得税は超過累進税率制度が採用されておりますので、芸能人やスポーツ選手等の皆様に一定以上の所得があれば、所得税率より法人税率の方が低くなります。そのため、芸能人やスポーツ選手等の皆様の中にはマネージメント会社を設立することを検討される方が多いのですが、同時に不動産などの個人の資産を資産保有会社に移転して節税対策をされている方々もいらっしゃいます。当事務所では、芸能人やスポーツ選手等の皆様に対して資産保有会社の運営に関するアドバイスから、記帳代行、税務申告まで幅広くアドバイス・代行することが可能です。

  2. (2)不動産の購入・売却・相続・運用等についてのご相談

    芸能人やスポーツ選手等の皆様の中には不動産を多数お持ちの方もいらっしゃいます。不動産の購入、売却、相続、運用に関しまして、税務の観点、その他様々な観点から適切なアドバイスをさせていただきます。

  3. (3)アメリカをはじめとした海外進出のご相談

    芸能人やスポーツ選手等の皆様の中には、活動の拠点を日本だけではなく海外に広げていく方もいらっしゃいます。そのようなときには、日本と海外と両方の税金について検討が必要となります。当事務所では「海外ネットワーク」でご紹介させていただいておりますとおり様々な国の会計事務所と業務提携をしておりますため、芸能人やスポーツ選手等の皆様の海外での活動に関する税務サポートが可能です。その中でも、当事務所はアメリカ合衆国カリフォルニア(California)州ガーデナ市(Gardena)に事務所を有する「橘・落合公認会計士事務所」と強固な業務提携関係を築いておりますが(「橘・落合公認会計士事務所(アメリカ合衆国)との業務提携に関するお知らせ(2015年1月)」)、橘・落合公認会計士事務所は、日本人メジャーリーガーの米国での税務サポートについて非常に実績が豊富です。また当事務所の代表前川研吾は日本と米国の両方の公認会計士資格を有しております。

  4. (4)相続・贈与・事業承継についてのご相談

    芸能人やスポーツ選手等の皆様が多額の財産や会社をご家族に相続・贈与する場合には、高額の相続税・贈与税が課されてしまいます。相続税・贈与税の金額が高額であれば、納税のためにせっかく大切に築き上げた財産を売却して資金を得なくてはいけなくなってしまうこともあります。このような事態を避けるために、芸能人やスポーツ選手等の皆様の相続、贈与、事業承継に関して、当事務所の相続税、贈与税に精通した税理士が、適切な節税対策をアドバイスさせていただきます。

  5. (5)海外移住・国際相続についてのご相談

    日本の相続税率は非常に高く、高額の財産を相続した場合には、相続した財産の半分を納税しなければなりません。そのため、相続税のない外国に資産を移転する芸能人やスポーツ選手等の皆様も増えてまいりました。その結果、国外の相続に関する要件が厳しくなり、制度も複雑になりました。当事務所の税理士が、お客様のお仕事やライフスタイルについてお話を伺いできる限りのご提案をさせていただきます。

  6. (6)健康保険料などの節約についてのご相談

    当グループには税理士だけではなく、社会保険労務士も多数在籍しております。実は健康保険料は前年度の所得に応じて計算されてまいりますので、税金とあわせて節約を検討できる項目です。芸能人やスポーツ選手等の皆様がマネージメント会社を設立することで健康保険料を削減できるため、この点においてもお客様にメリットを享受していただくことが可能です。

超多忙な方々のための特別プラン

お忙しい芸能人やスポーツ選手等の皆様は時には土日祝日や早朝・深夜のお打ち合わせをご希望される場合もあろうかと思います。そんな時にさすがにあまりに気軽に税理士に連絡をすることについて、ためらいもあろうかと思います。そんなお客様には、通常のプライベート顧問税理士サービスのオプションとして、VIP税務コンシェルジュオプションもご用意しております。なんのためらいもなく24時間お電話をいただける特別なプランとなっております。また全国(場合によって海外も含め)ご希望の打ち合わせ場所に税理士がお伺いさせていただきます。そのようなサービスを可能とすべく複数の税理士によるサポートをご提供いたします。

  • ・VIPコンシェルジュオプションA

    プライベート顧問サービスの月額料金+月額30万円~(+別途確定申告代理サービスの料金)

    <特徴>
    税理士2名+アシスタント複数名
    24時間電話・メール対応可能
    24時間一都三県訪問面談対応可能
  • ・VIPコンシェルジュオプションB

    プライベート顧問サービスの月額料金+月額50万円~(+別途確定申告代理サービスの料金)

    <特徴>
    税理士3名+アシスタント複数名
    24時間電話・メール対応可能
    24時間全国訪問面談対応可能
  • (ご参考)プライベート顧問税理士サービス
    スタンダードなプライベート顧問サービスです。
    月額5万円~(+別途確定申告代理サービスの料金)
    税理士1名+アシスタント1名
    原則として平日9時~18時のお時間によるサービスとなります。

プライベート顧問税理士サービス、VIP税務コンシェルジュオプションの料金については、「各種料金表」をご覧下さい。是非とも、芸能人やスポーツ選手等の皆様が本業で最高のパフォーマンスを発揮できるように、また、不要な税務リスクを回避するためにも税務関連業務は当事務所にお任せいただければ光栄です。

お問い合わせ お問い合わせ

メールでのお問い合わせは右のフォームをご利用いただきますか、またはinfo@shiodome.co.jpまでお願いします。お名前はペンネーム・ニックネーム等でも、また、マネージャーやご親族の方からのお問い合わせでも結構です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

担当者がお問い合わせ内容を確認次第、すぐにご回答させていただきます。

汐留パートナーズ税理士法人
〒105-0004 東京都港区新橋1-7-10 汐留スペリアビル5階
03-6228-5505(平日午前9時〜午後9時)

お名前 (必須:ペンネーム等可)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記内容で宜しければ、チェックを入れて「送信」を押してください。